fc2ブログ

ヒメカワブログ

オートバイ屋さんのブログです。

時代はリチウムイオンバッテリーへ

昨日、KXシリーズの2018年モデルをブログに載せましたが

ホンダも CRFシリーズが発表になりました。

今日はCRFシリーズの2018年モデルのお話…ではなく

そのCRFシリーズのバッテリーのお話です


ご訪問ついでにポチッとクリックお願いします!→
一回のクリックでいっぱい元気が出ます!→  にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
Ctrlを押しながら二つクリックしていただくといっぺんにクリックできます。

今回のCRF450RとCRF450RXは リチウムイオンバッテリーを搭載し

セルスタートになったんです。

これまで、モトクロス競技車両は 軽さを優先させるためキックスタートが主流でした

KXも当然キックスタートです。

ホンダはモトクロス世界選手権やAMAスーパークロスで検証を重ねた、

軽量コンパクトなエリーパワー製リチウムイオンバッテリーを採用しました。

リチウムイオンバッテリーの最大のメリットは その「軽さ」です。

バッテリーを軽くすることで セルスタートを実現したといえると思います。

セルスタートは キックスタートに比べ 当然再スタート時にかかる時間が圧倒的に短いです

ちなみに エリーパワー製リチウムイオンバッテリーは CBR1000RR SP1/SP2 には標準装備

CBR1000RR はオプション設定になっています

重量は通常のバッテリーの約3分の1で 約2000gの軽量化を実現しています

2000gってすごい数字で 少しでも軽くするために 中空ボルトとかを使ったりしているくらいですが

中空ボルトを使っても 軽くなるのは数g バッテリーをリチウムイオンにするだけで2000gも軽くなるんですね

まさに桁違い なわけですが それでもここまで採用されていなかったのは やはり「信頼度」だと思います

その信頼度を ホンダはずっと研究・実験してきて 満を持して出てきたんでしょうね

郵政のバイクを電動化にしたり、壮大な実験を繰り返しながら 電動に向けて進んでいる気がしますね

通常のバッテリーには劇物である希硫酸が使われているので 

安全性でもリチウムイオンバッテリーに優位性があります。

そのうち 希硫酸入りのバッテリーは姿を消すときが来るかもしれませんね

では ☆⌒(*^-゚)ノ~♪see you again♪~ヾ(゚-^*)⌒☆


6月18日(日)は 阪神高速使ってツーリングに行ってみましょう♪ 受付スタートしてます

7月5日(水)は 岡山国際サーキット走行会です

7月9日(日)レディースツーリングです 女性の方 ぜひ一緒に行きましょう♪

7月22日・23日 カワサキキャンプツーリングです お申し込み始まりました!


ランキング参加中です!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m


ランキングを上げてやってください→
クリックして応援よろしくお願いします!→  にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
Ctrlを押しながら二つクリックしていただくといっぺんにクリックできます。



スポンサーサイト



テーマ:バイク屋さん日記 - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himejikawasaki.blog56.fc2.com/tb.php/4359-44b0a226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)